ゲームの記録

備忘録

ADV

【シリーズ傑作】永劫会事件の感想

ガラケー時代に配信されたゲーム「探偵・癸生川凌介事件譚」シリーズ。Switchで配信されていますが、最近配信されたVol.10の「永劫会事件」をプレイしました。実はこの「永劫会事件」は7,8年くらい前に1度プレイしたことがあります。内容はほぼ忘れていまし…

「くっころでいず」をプレイしました。

Switchで、セールで800円→400円になっていたので買ってみました。 異世界からやってきた女騎士カトレアとカトレアが元の世界に戻るまで一緒に暮らす話です。 1時間半〜2時間くらいでクリアしました。 「紳士ゲーム」と言われているqureateのゲーム。今作もえ…

【faultシリーズ】fault - StP - LIGHTKRAVTEの感想と紹介

また 会えるよ #faultseries pic.twitter.com/418GxVO1NH — AiD | 新作5/28リリース@Steam (@projectwritten) 2022年5月1日 5月1日にこのような匂わせツイートがされたと思ったら 【AiD新作告知】 ビルセリオ!faultシリーズ完全新作『fault - StP - LIGHTK…

【5/26発売】カテゴリーI~死線上のサバイバー~

「イヌワシ」、「探偵神宮寺三郎シリーズ」を手掛けたオレンジによる人狼ゲームをモチーフにしたゲームです。 オレンジ公式Twitterをフォローしているのですが、新作発表のツイートで「これは面白そうだ!」と思いました。人狼ゲームといえば、ケムコの「レ…

【 faultシリーズ】fault SILENCE THE PEDANT 体験版の感想

以前にも紹介したfaultシリーズです。Steamでプレイしました。 yuuuugames.hatenadiary.com SILENCE THE PEDANTはmilestoneよりも5年前が舞台になっております。リトナがセルフィーネのガーディアンになる前のお話です。 リトナが14歳、セルフィーネが10歳と…

Christmas Tina -泡沫冬景-の感想と紹介

4月からプレイし始めて5月になって読み終わりました。選択肢なしの一本道のノベルゲームです。Steam,DLsite,DMMGAMES,Switchなどで発売されています。PC版には追加コンテンツも販売されております。 舞台は1988年のバブルで華やかな時代の東京。あ…

【探偵神宮寺三郎シリーズ】「6枚の手紙」の感想

旅先で暇なので「6枚の手紙」をプレイしました。ジャンルはミステリーです。 そしてSwitchの電池がなくなり暇になったので感想を書きます。 神宮寺三郎はシリーズものでそれぞれ独立した話をまとめたものがPRISM OF EYESになります。 「6枚の手紙」はその内…